信託法学会
信託法学会は、研究者・実務家、その他信託法に関心を持つ方々の学術団体です
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 学会の概要 学会の活動 機関誌 入会案内
機関誌
トップ  >  機関誌  >  バックナンバー
機関誌「信託法研究」第41号
巻頭言 (FOREWORD)
信託法研究の広がりへの期待(Beyond Traditional
Legal Studies on Trusts)
        神田 秀樹
Hideki Kanda
研究報告 (ARTICLES)
平成18年信託法制定後の残された課題に関する
立法論的考察―指図型信託および受託者倫理―
        工藤 慶和
    英文概要(Two Issues under the Revised
Japanese Trust Act of 2006 : Directed Trust
and Trustee’s Ethics)
        Yoshikazu Kudo
遺言代用信託についての遺留分に関する規律の
あり方
       岩藤 美智子
    英文概要(How to Apply the Legally
Reserved Portion Rules to the Trust as a
Substitute for a Will)
            Michiko Iwado
信託における不法行為責任                         橋本 佳幸
    英文概要 (Trust and Tort Liability)             Yoshiyuki Hashimoto
信託受託者の議決権行使とスチュワードシップ・コード       佐藤 快三
    英文概要(Exercise of Voting Rights and the
Stewardship Code of the Trustee of a Trust)
            Kaizo Sato
文献紹介 (BOOK REVIEW)
第一東京弁護士会司法研究委員会編『信託が拓く
新しい実務― 6 つのケース解説と契約条項例』
         折原  誠
新井誠・大垣尚司編著『民事信託の理論と実務』           福井 修
橋谷聡一著『受託者の善管注意義務・忠実義務の
再構成』
         植田 淳

ERISA をめぐる最近の状況                       高橋 脩一
                      松井 孝太
                      樋口 範雄
学会記事(MEMORANDA)
Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。左の「Get Adobe Reader」をクリックしてダウンロードしてください。
ページトップ
機関誌「信託法研究」
バックナンバー
Copyright (C)  Japan Association of the Law of Trust All Rights Reserved.